REGRETブログ

REGRETブログ

私が日常を送る上で感じた悔しさがテーマのブログ

【幼稚園児でもわかるような】そんな本当に大切なことを大人は忘れがちだから、私はそれを本気で考え続ける

f:id:mr-regret:20201123162528p:image


私は幼稚園児でもわかるようなことを大切にしたい。

 


「ありがとう」「ごめんなさい」「お礼をする」「あいさつをする」「笑顔で元気よく」「相手を想いやる」等々ですね。

 


今回はそんな話をしていきますので、もし興味のある方や共感してくれる方は本日もよろしくお願いします!!

 

【幼稚園児でもわかるような】感謝が希少な時代…

f:id:mr-regret:20201123162715p:image

 

20歳以上の人たちを私は大人と考えておりますが、そんな大人たちは感謝をすることが出来なくなります。

 


私は会社員をしていた頃もそうですし、個人事業主になってからも多くの会社員やお取引先企業の方とも交流というか関わりを持っていますが感謝がとても少ない。

 


私が思うに「感謝」できる会社員やお取引先ってだけでも、それだけでかなり好感度や信頼感が生まれますね。

 


「今回は執筆して下さりまして有難う御座いました」とか

「わざわざお問い合わせ頂き有難う御座います」などなど

 


そういう一言二言で出来る感謝があまり見かけませんし、心のこもってない定型文すらも無い場合もある。

 


会社員時代にも、何かしらしても感謝が出来なかったり、私も若かりし日はそうでしたが、そういったのが出来ないだけで「出来る人達」との歴然の差が生まれます。

 


これは何も仕事だけじゃなくて、恋愛においても言える話だと思いますし、結婚や子育てでも言えるはずです。

 


彼氏彼女がしてくれた「想いやり」に対して、ありがとうの「感謝の一言」が添えられるだけで今後が変わります。

 


やっぱり私もそうですが、べつに感謝される為にしている訳じゃないのですが、やはり気持ちのある生き物なので、大袈裟に感謝してくれる人と仲良くしたいと思う。

 


昔は美少女などの外面的なものに惑わされがちでしたが、最近では私も大人になってきたのか、そういった「感謝」を言える人なのかなどを重視し出しています。

 


「奢ってくれてありがとう」とか「今日は時間を作って来てくれてありがとう」とか「お洒落して来てくれてありがとう」とか「素敵な顔を見せてくれてありがとう」とか。

 


そういう一言二言が出来る人と出来ない人との差です。

 


ぜひ、まずは「感謝」から始めてみてはどうでしょうか?

 

【幼稚園児でもわかるような】謝罪が出来ない人へ

f:id:mr-regret:20201123162839p:image

 

私も昔は「謝罪」を有耶無耶にしがちなタイプでした。

 


女の子と何かあれば有耶無耶にしようとしたり、言い訳を捻り出して場を凌いだり、仕事でも責任の所在を取引先のせいにしたり、上司や新人のせいにしてましたが…

 


結局どうなったかというと、彼女も出来ないですし、同僚からの人望も失い、孤立して孤独で、苦しくなった。

 


現在も個人事業主として、孤立して孤独に過ごしていますが、あの頃の「反省」を活かして「オンライン」を駆使して「人との繋がりを大切」にしつつ、何かしらの落ち度を感じたら「すぐに謝罪」をするように私はしています。

 


私は人脈が乏しいという状態にあることは間違いないので、そういう私とお付き合いをしてくれる仕事の関係各所の皆様や女性などは大切にしたいと思っています。

 


なので仕事で「ミスをしたらすぐに謝る」とか「女性に言い回しが悪かったら謝る」とか「振り返って悪いと思ったら連絡して謝る」とか「ごめんなさい」を大切にしてる。

 


最近だと、てん○むさんがわかりやすい例ですが…

 


彼女は豊胸ということをしながらも、それを隠してブラジャーを販売して金儲けをして女性のコンプレックスに漬け込んで、女性達のセンシティブな領域を傷付けた。

 


もちろん、その行為は「詐欺」に当たりますから、賠償請求支払いは「当たり前」ですし、払えないとか「論外」ですし、しっかりと反省すべき事だと思いますし当然です。

 


しかし、彼女の素晴らしかったところは、反省したうえで、それを迅速に行動して発言して、全額返金と送料全額負担して、しっかりと生活レベルをワンルームアパートまで水準を落として、大切な億ション契約を辞めて、更にナイトワークを始めて、色々と行動をしています。

 


そして、幼馴染の男性の方に協力をして頂いたうえで、毎日「感謝」の言葉と「謝罪」の言葉を交互に色々な人達のことを考えて涙しながらも「笑顔」で行動しています。

 


自己破産寸前であることは間違いない状態で、詐欺行為を働いたことを深く反省し謝罪し、それらすべてすべてを行動で示すという素晴らしい対応をしていますよね。

 


ぜひ、てん○むさんを見習って、竹○○騎みたいな詐欺師で反省もしない人間みたいにならないようにしたほうが人として全うに人生を過ごせると私は思いますよ!!

 

【幼稚園児でもわかるような】お礼をしっかりと!

f:id:mr-regret:20201123162950p:image

 

私も数年前までは、お礼を軽視していた所はあった。

 


「お礼何かしなくても感謝の言葉で充分だろ…」と思っていましたが、そういった対応が大切だと私は思います。

 


確かに「面倒臭い」のもわかりますが、そういった「して頂いた行為に対して感謝以上の形で表す」ことは大切。

 


べつに「ペットボトル1本」でも間柄によっては良いと思っていて、お手紙でもいいし、物質的で無くても良い。

 


「ありがとうだけじゃない」ことを出来るだけで、差別化出来ますし、モテますし、案件が舞い込むと思います。

 


例えば「記事執筆依頼」があって、ただ「言われた内容」だけをやる人と、しっかり「報連相」が出来る人が居れば…

 


どう考えても後者の方が良いですし、しっかりと「言われたこと以上(お礼要素)」をやれる人が重宝されます。

 


会社員でも個人事業主でも経営者でも投資家でも人間社会ではすべてそうですが「ワァォ!!」が大切です!!!

 


「ワァォ!!」とは、「すごい」とか「すごくない」とか「すき」とか「きらい」とかじゃなくて、シンプルに驚く時。

 


そんな「言語化出来ない感動体験」を与えることが、仕事でも恋愛でも人生全般で大切な要素だと私は思います。

 


先程の執筆であれな「文字単価関係なく全身全霊」で案件と向き合うだけでリピートに繋がるでしょうし、そういった毎日の積み重ねが高単価な継続案件に繋がります。

 


少なくとも私が「携帯販売員として代理店1位にして頂いた時」も「WEBライターとして月20万稼げる」のも、多かれ少なかれ、これらの要素が絡んでいるのは事実です。

 


なので、皆様にも貴方にも、これからは先行き不透明で、近隣の中国やアメリカなどと大きな差を付けられて、日本が負け続けている今だからこそ、こういった「幼稚園児でもわかるような」ことが大切だと思います。

 


そうじゃないと、何のために会社と自宅を往復しているかわからなくなりますし、何のために個人事業主になったのか、何のために経営者になったのか、何のために投資活動をしているのか、すべてがわからなくなります。

 


ぜひ、お礼要素を大切にして「ワァォ!!」を頂けるような人材に、人間に成長していけると良いと思います!!

 

【幼稚園児でもわかるような】相手を想いやる心を

f:id:mr-regret:20201123163128p:image

 

今の日本人に1番かけているのが「コレ」だと思います!

そして中国籍が1番持っているのが「コレ」だと思う!!

 


べつに国と国を比較する気もないですが、駅でよく「中国籍の人」がお爺ちゃんお婆ちゃんやお子さんやお孫さんなど、家族連れで大所帯で行動しているのを見ます。

 


あれはきっと「みんなで旅行を共有するのが家族を想いやる行為だと思う」からしていることだと思いますね!

 


また、日本人は「爆買い」を馬鹿にしますが、あれは「安くていいモノを本国の家族や友達や知人にも届けたい」と思っているから沢山買うことになっていると思う!!

 


べつに「自己中心的な発想」なら日本人みたいに「ブランド品を買う」とか「ホテル代」とか「飛行機代」とかに金をかけたほうが良いわけで、中国籍の人達がそれをしていないのは、きっと「想いやり」があるからだと思います。

 


「マナーが悪い」と言うかもしれないけれど、家族を大切にしているからこそ、家族の旅行を大切にしているからこそ、自分たちの意見をぶつけ合ってしまうことがあると思いますし、買いたいものがあるからこそ、家族でもお互い譲れない部分があり、それを客観的に見ていて…

 


「何で駅で喧嘩してんの?何で大勢で来んの?何で爆買いするの?何で駅で集合してんの?」となるのです!!

 


それは、きっと「家族」や「本国」や「友達」や「同僚」などが大切だし「想いやっている」から、家族でも譲れないものがあり、色々と話し合っているのだと思いますね!!!

 


今の日本人には、この感覚がとても薄いと思いますし、自己責任という言葉が流行っていますし、核家族で隣の家のことを考えられず、企業も自社のことしか考えられず、電車でお年寄りに座席を譲ることもできません。

 


だから、みんながみんなで揚げ足取りをして、前にもお話しましたが、魔女狩りをして出る杭は打ちあってる。

 


それらの根幹にあるのは間違いなく「想いやり」だと私は思っておりますし、それが出来る人が令和の勝者です。

 


HIK○KINさんを見ていればわかりますが、彼はUUUMの中核という存在なのに、色々なYouTuberのかたとコラボしていますし、それが登録者数がら数十万人程度の新人YouTuberの人であってもコラボしていますよ!!

 


こういった「自分が苦労した経験があるからこそ、成せる想いやり以外の何者でもない」と私は思いますね!!

 


なので、令和で勝つなら"想いやり"を持ちましょう!!

 


ではまた…