REGRETブログ

REGRETブログ

私が日常を送る上で感じた悔しさがテーマのブログ

【なれたら幸せはちょっと違う】誰と何のためにするのか?また日々どういう状態なのか?総合的に考えよう!

f:id:mr-regret:20210516230536p:image


あなたは「”それ“になれたら」幸せでしょうか???

 


本日は夢と目標の設定というお話をしたいと思う。

 


あくまで私個人的なものの見方であり、いつも通り自論を展開している類の内容ですのでご了承お願いします。

 


それでは夢と目標の設定の話の本編をお楽しみ下さい!

 

【なれたら幸せはちょっと違う】独立・起業…

f:id:mr-regret:20210516230725p:image


最近巷のビジネス書籍コーナーやTwitterInstagramを見ていると『独立・起業』を煽る内容をよく見ます。

 


もちろん、日本という島国では『後継者不足』という良い感じのビジネスなのに後継となる経営者が見つからずに倒産したり、単純に若い世代を牽引する人が少ない。

 


最近は少しづつインフルエンサーという人たちが頑張り出しておりますし、それはそれで素晴らしいとも思う。

 


私も10代後半とか20代前半とか若かりし頃は『フリーランス』とかに憧れたり、独立起業とか『リーダー・SV』などの役職などの肩書き・キャリアに憧れてた。

 


しかし、実際に正社員時代に『リーダー』に少しづつ近づいていく時期に入った頃に『本当にリーダーに果たしてなりたいものなのか?』と私は根源的な疑問を抱いて、その自分の深層心理に隠された動機を考え出した。

 


当時の私はMLMもしていて、文字通り『モルモット(ねずみ)』をしていましたから『ポジティブシンキング』とか『夢・目標実現』『ラッドレースから抜け出そう』と言われたし自分も勧誘の際に言いまくっていました。

 


とにかくたくさんの人と知り合い『種まき』が必要でしたから、BARや街コン・ナンパなどをして人脈を広げて、MLMの売る商品というか勧誘というかを促した。

 


だから、たぶん普通の20代の若者にしては多くの人に対して『夢』とか『目標』を語らってきましたし、山の如く打ち明けられる日々でしたし、貴重な経験でした。

 


でも、そうやって話す機会が多かった私が気付いたことは『なれたら幸せは、なんかちょっと違う…』ということに気づいて、私はそういうのから離れることにした。

 

【なれたら幸せはちょっと違う】本当にしたいこと

f:id:mr-regret:20210516230809p:image


私はそういう『肩書き』とか『ステータス』とか『起業』とか『年収』とかか見てくれを気にしなくなって…

 


自分の伝えたいこと、伝えたいひと、そういう歩み寄ってくれる人びとに知識を提供すること、多くの社会に存在する闇と向き合うことWEBライターで伝える生活…

 


それを現在に至るまで続けている次第でありますね!!

 


当時のままいけば『年収400万』は100%貰い続けられましたし、リーダーやSVや事業部長へとステップアップしていれば『年収500万』は貰えたはずでしょうね。

 


それにMLMだって営業職の私からしたら『ちょろい』と感じるレベル感でも正直ありましたから稼げたはず…

 


でも、人を騙していることに後悔をし続けて、人を夢と目標でねずみに変えて、会社でもノルマに悩まされ続けて、会社の方針や異動で疲れきって、リーダーとしての重圧や責任で疲れきり疲弊し、頑張っても賞与が景気に左右され、インセンティブの有無で一気一憂をする!!

 


それだけではなくて販売や契約などでの施策やキャンペーンなどに踊らされて、サービス残業と飲み会(接待)に悩まされて、コロナで家まで仕事がなだれ込んでいた。

 


そう考えるときっと『体を壊す(通院)』していたはず…

 


すでに当時の段階で『胃薬』とか『整腸剤』を毎日のように飲む日々でしたから、きっと身体がやられていたはずでしょうし、きっと年収以外何もなかったはずです。

 


確かに当時の私は『LINEに友だち約1000人前後』いました『忙しなくLINEが鳴る』充実感もありました!!

 


それに比べると見る人によっては、今はLINEなんてしていないですし、やりとりだってクライアント様や親しい人数十人程度とやりとりを適宜するだけの日々です。

 


でも、きっと私は思うのですが『何者』になる必要性なんて人生にはなくて、資本主義が作り出したフィクション(虚構)なものなんだと今の私には思えてなりません。

 


私は今現在としてはプログラミングを熱心に勉強していますが、べつに時代の流れを読んで!!とかそういうことじゃなくて、自分の作りたいプロダクトを作りたい。

 


というクリエイティブな欲求を満たして、世の中をよりよくする闇の面を少しでも減らすためにしております。

 


例えば、後継者不足の経営者と経営者になりたい若者をマッチングするアプリケーションを作り出したいとか…

 


そういう『自分の作りたい』のために学んでいますね!

 


年収は現在は300万円程度で私は幸せですし、人脈だってSNSとかメールとかSlackとかで数十人程度ですし…

 


大切なのは、誰と何を叶えたくて、何でそれをしていて、また日々の24時間を楽しく過ごせているのか??

 


そういう総合的に人生をデザインすべきだと思います。

 


本日は凄い短文ですが綺麗に纏まったので終わります。

少なくとも私は、この考えで人生をデザインしてます。

 


少しでも貴方の人生の為になれたのであれば幸いです!

 


ではまた…