REGRETブログ

REGRETブログ

当サイトは私が日常生活を送る上で感じた悔しさがテーマのブログ

【生産性】日本の生産性の低い原因は馬鹿丁寧だから‼︎

f:id:mr-regret:20200116210422p:image

 

参考資料:日本人の生産性が低いのは、「日本人そのもの」が原因だった…!(中原 圭介) | マネー現代 | 講談社(1/5)

 

近年の日本では生産性向上がよく囁かれています。

 


ても、あなたはその原因を考えていますか???

 

 

 

「何となく効率よくやればええんじゃない?」

 

 

 

とそんなふうにお考えの方も多いでしょう。

 


今回はそれらを参考資料をもとに私なりの

その原因である馬鹿丁寧と、その理由について…

 


お話したいを私なりの意見交えて述べたいと思います。

 


ぜひ、参考にして頂き明日からお役立て下さいませ!!

 

 

【生産性】原因は頭が堅く、馬鹿丁寧すぎる日本人

f:id:mr-regret:20200116210531p:image

 


まず、結論から申し上げてますと…

 


その原因は頭が堅く、馬鹿丁寧すぎる日本の気質です。

 


私も会社員時代は5年以上ありましたから非常にわかるのですが、マニュアル人間、鳥籠の中の鳥が多いです。

 


貴方も聞いた事があるではないでしょうか????

 


『当社としては、マニュアルにありませんので…』と。

 


もちろん気持ちはわかるのですが、お客様を前にしてしている状況でその対応は非常に不適切だと思います。

 


そもそも事業というものは、お客様のなにかを改善するために営み、汗と涙の結晶のようなものだと思います。

 


それを無思考で馬鹿丁寧に回答するのが日本の今です。

 


もちろん、根底には義務教育でガチガチに調教され、同調圧に屈し、出る杭は打たれているのもありますが…

 


それを踏まえても、思考停止で馬鹿丁寧に会社に依存して、怯えながら従うだけの状態は見ていて異質です。

 


この参考資料の方でも過剰すぎる「おもてなし」と表現されてますが、その通りでもっとラクに考えるべき。

 


それに、最近では最低賃金5%引き上げによる人手不足から、人件費圧迫による更なる人員不足も深刻です。

 


正直もう少し雑という表現が適切かはわかりませんが、もう少し大胆な提供でも良いのではないでしょうか?

 


そうしないと、既にそうなのですが、過労死や疲れから来る突然な不祥事や離職の方がとてもヤバイはずです。

 


おそらく私が思うに、きっと会社全体が景気が全体的に低迷しており、それどころではないのだとは思います。

 


だからこそ、この過剰供給気味な現在から脱却し、無理無駄な業務や非効率な事を廃止すべきでしょう!!!

 


少なくとも私は日頃から無理な無駄なことは、例え“イマ”美味しかろうとも、バッサリカットしています。

 


ぜひ、あなたも経営者も個人事業主もぜひ“イマ”の日本人には考えていって頂きたい内容と私は感じてます。

 

 

【生産性】旧体制にしがみ付く非IT化が深刻な日本

f:id:mr-regret:20200116210710p:image

 


この参考元の記事でも述べていますし、私もそう思いますが現状維持や経路依存の経営状態が非常に多いです。

 


例えばもちろん大企業であれば、色々な部署があり、色々な役職の人がいて、株主総会や役員会議もある。

 


しかし、それでも昭和か平成の初期に作ったようなシステムを、未だにシステムとして使い続けています。

 


もう若い世代が知らないかもしれませんが、ADSL回線を使っている企業や安いリースPCで初期のカクカクになるPentiumCPUとメモリ4Gとかザラにあります…

 


それにサーバーも古すぎるし、外部アプリケーション使用を禁じ、自社開発したものに依存する例もあります。

 


こちらの記事でも、今(2020年1月時点)で老朽化したシステムを使う企業がなんと7,8割近くあるとのこと。

 


一方でアメリカなどはIT投資を昨年の2倍にも投資額を増やしているのに日本は投資は現状維持のままです。

 


また、その投資に関しても、その古いシステムの維持や運用のための保守的な投資を行なっているといいます。

 


これではGAFA(Google.Amazon.Facebook.Appleの大手4社の頭文字を取った言葉)などに負けるはずです。

 


また、日本においては起業した際の経営者への個人リスクが米国と比べても遥かに難しく、悪徳な詐欺まがいの経営者をカモにする反社勢力も非常に多いですよね。

 


これではイ●ハ●みたいなポジショントークを巧みに扱う詐欺ブロガー(仮想通貨w )連中に騙されるわけです。

 


どちらにせよ、日本はまだバブル期のかつての栄光にしがみ付き、デフレの中で衰退を今日も続けております。

 


ただ、悲観することもなくて、逆にこれからは中小企業や個人事業主などの小規模法人が強い時代なのです。

 


フリーランスなら割と当たり前なさまざまなツール…

 


など他にも多数のサービスやSNS、何なら少し経営資産が潤沢にあれば、SaaS,Paas,IaaS,なども可能ですね。

 


そうすれば、CRMなどのレベルでも、企業を圧倒できるIT投資ができ、簡単に上回れるのが現在ですね。

 


イメージだと、HUNTER×HUNTERのゴンが覚醒してネフェルピトーをぶっ潰す、そんな感じのチカラがITの投資には、この日本においては価値がありますね。

 


海外ももちろん脅威なのですが、GAFAやBATHレベルには到底私の現状の日本では不可能だとは思います。

 


が、そこまで行かなくてもUberAirbnbくらいのITのスタートアップはぜんぜん出来ると私は思っています。

 


なので、大企業にしがみ付くのではなく、今後はもし転職や将来を考える際には小さな精鋭を目指すべきです。

 


馬鹿丁寧のなかでマニュアルに捉われる…

 


それはいずれクラウド型システム

であっという間に到達されるわけです…

 

 

【生産性】過剰サービスはもういい加減やめよう…

f:id:mr-regret:20200116210832p:image

 


例えば、この参考記事でも書かれておりますが…

 


宅配便が再配達になる割合が非常に高いとのこと。

 


これの原因は色々ですが、米国では置き配達があるにも関わらず、それが日本では存在しないからなのです。

 


もちろん、破損や盗難のリスクに対して全額補償する様なものになっており、米Amazonでは導入されているので、日本でも確実に対応は可能なサービスです。

 


もちろん既存のコンビニ受け取りもとても良いサービスですが、利用者として思うのはあんまり認知されてないといったのが私の個人的な意見としてはあります。

 


他にも過剰なサービスは、スーパーなどで品物をお探しの方に対して、日本ではご案内をする雰囲気ですが…

 


アメリカでは、それを自分の力で探すのが当たり前となっているわけです、甘えすぎな日本人と言えますね。

 


また、電車でも飛行機でもサービス水準は日本においてはとても品質が良いですがこんな国は他にありません。

 


なのでそういったことを議論せずに日本では生産性を非ITの現状維持のまま謳うという大きな矛盾があります。

 


おそらくは、国のトップ或いは企業のトップが、これに対して思うことと、現場の国民や社員との実情が乖離しているが故に発生している問題のように思えます。

 


選挙が良い例で、文句を言う癖に選挙に多くの成人の方は行きませんよね?これと同じように、社員も文句を言う癖に具体的な解決策や問題提起もせずふくれてます。

 


ぜひ、この読者の皆様はぜひとも、実行を伴う動きかたをして、上の人間の様に他の横の層の様にならないように日々考えながら行動を伴って頂きたいものですね。

 

 

【生産性】スキルがないと、格差が固定化する話し

f:id:mr-regret:20200116211009p:image

 


あなたは今の会社を辞めても食っていけそうなスキル(技術)を現状において持ち合わせているのでしょうか?

 


これからの時代においては、最低賃金の引き上げが冒頭でお話しした通りに行われますから、それに伴い賃金引き上げの代償として、淘汰や廃業は増えるでしょう。

 


そうなると今後スキルのない非正規雇用の方や、正規雇用であってもリストラになるリスクは非常に高いです。

 


そのまま、スキルを持ち合わせていなければ、また同じような”誰でも出来る仕事”を延々とする事になります。

 


ますますアメリカのような貧富の差や超格差社会へと舵を切っているのが現状と言えるわけですね!!!!

 


なので、何でも良いのでスキル取得は今日からでも1時間からでもはじめるべき時代と言えるかもしれません。

 


私が思うに今後は5GやAI、ロボットの時代になりますから、それらの開発か補修点検系が流行りそうです。

 


今で言うところの地味にスマホの修理屋がちまちまと流行っていたりしたのが、今後は点検が流行りそうです。

 


なのでプログラマーやエンジニアのスキルを今からでも身につけたほうが今後の日本では強いでしょうね。

 


また、新しいプログラミング言語を習得するのももちろん良いのですが、従来のもの先程の日本の保守なシステムを支える需要は当分あるでしょうから良いでしょう。

 


個人的に無難なのは、これらプログラミング関係だと思いますね!他にも動画の分野が伸びるでしょうから…

 


YouTubeなどの動画編集スキルや、そこから派生してアニメーションやCGなどのスキルも良いでしょう。

 


さらに本格的に撮影の企画から完パケまでやれる業者化すればとても安定的な需要があると思いますね。

 


ここいら辺は日々変りゆくものですから、日々世の中の移り変わりを見ながら実践すべきだと思います。

 


まあ、どちらにせよ、スキル学習のスキルが貴方の為にならないことはないので安心して取得してみては???

 

 

【生産性】能動的マインドももちろん大切である。

f:id:mr-regret:20200116211353p:image

 


今の自分のまま、日々このままで安定して稼ぎたいし、波風を立てないように静寂で生きたいのもわかります。

 


しかし、自然の摂理と同じで、貴方はどんどんと衰えますし、将来的には確実な死が誰しも待っていますよ。

 


なので保守マインドの生き方は、何かしらの壁(問題)が生じたら本当に終わり(死)に直結するマインドです。

 


FXを経験したことのある方はわかりやすいかもしれませんが、常に時代は良くも悪くも変動しております。

 


そこに対してレバレッジ(テコ)をかけて何倍にも利益を上げることも出来るし、何倍にも損失を出してしまうこともありますが、現状維持しても損失へと向かうだけ…

 


よく「魚の頭と尻尾を残せ」と投資ではいいますが…

 


それと同じで能動的に上手いところを食う生き方をすべきなのが人生の成功への歩みかもしれないと思います。

 


帰宅後にスキルを取得して、それから需要のある時代に、スキルを発揮しながら、次のスキルを取得する。

 


需要が無くなれば、次のスキルの需要のある時代に、新しいスキルを活かすという生き方が良さそうですね。

 


この為にも、能動的なマインドが不可欠でやってみながら、考えながら進み続ける精神が必要になります。

 


これがとても身につくまでは受動的に雇われはなりがちなので、ぜひその呪縛を解き放って進みましょう。

 


簡単に最後に呪縛を解き放つコツを述べますが…

 


まずは、とにかく無駄な時間の断捨離をしまくること…

 


昔の自分はスマホで遊んでいる時間や、無駄な人脈に時間を無駄遣いしておりましたから、それらを遮断し…

 


他にも少しずつ自己投資時間を増やしたり、今でもニュースなど毎日読むようにしていたりしますね。

 


そんな感じで本でもWebでもリグレットブログでも何でも良いので文字情報や、今日の動画情報に触れよう。

 


ここで大切なのは1つスキルを決めて、集中と選択をすることになりますが、それは別記事をご確認下さい。

 


ぜひ皆さまが、今後この「魚の頭と尻尾を残せる」

 


そんな生き方が出来る人が、スキルを持ち人生の選択肢を豊かに出来るようになれることをお祈りしています。

 


そして、出来るならば近い未来に、この日本の問題である生産性に意見出来る人材にまで昇り詰めて下さい。

 


そしてその時にこの記事を思い出して、思う存分あなたのちからでこの日本の生産性改革をしていきましょう。

 


ぜひあなたの成功と生産性向上をお祈りしております。

 


ではまた…

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村