REGRETブログ

REGRETブログ

私が日常を送る上で感じた悔しさがテーマのブログ

【攻撃と不安】内なる恐怖を他者や外界に押し付けるな

f:id:mr-regret:20210513182322p:image


本日はコロナにおける攻撃と不安の話です。

 


最近(コロナ後)の国内では、この攻撃と不安がよく起きている起こっていると私は考える日が増えてきました。

 


結論から言えば『世界に誇れる日本語を、日本や世界のために有効的に活用していきませんか?』という内容。

 


ぜひ、この結論が気になる方は本日の記事をお楽しみ頂けると思いますので本日もお付き合い頂ければと思う。

 


それでは本日も本編のほうを宜しくお願い致します!!

 

【攻撃と不安】不安、不安、不安、だから攻撃するのか…

f:id:mr-regret:20210513182559p:image


コロナ後の日本では『恐怖』が蔓延していて、私のそう思いますがとある記事では『人類初の思考性ウイルス』と呼ぶ書き口をされている方々もいらっしゃいました。

 


まぁ、それは今回は置いとくとして、それにしてもウイルスによる不安、マスク買い占めによる不安、失業や倒産による生活費や先行きへの不安、コロナによるリモートワーク拡大による外界との接点の減少による不安…

 


他にも、それに付随して国家への不安と恐怖や不信感などの、いろいろな恐怖や不安が広まりまくっています。

 


ただ、それによって『誰かのせいにする』のが正しいことなのでしょうか?菅総理が悪いのでしょうか?中国の陰謀論を唱えて中国のせいにすべきなのでしょうか??

 


私は『そうではない』と考えて日々を過ごしています!

 


また、仮に『その誰か(対象)』に原因や問題があったとしても、そこを叩く『攻撃する』というのも変ですし…

 


別に、菅総理も毎日想像を絶する忙しさでしょうし、すべてが菅総理の考えではないですし、それを叩くのもおかしな話ですし、市区町村の自治体も別に悪くはない。

 


陰謀論だって『でっちあげ』でしかないですし、力関係を利用してスーパーの店員を攻撃したり、小売店の店員を攻撃したり、コールセンターの従業員にクレームをいったり、家族同士で争ったり、社員同士で争ったり、影響力のあるインフルエンサーを叩いたりするもの異常。

 


でも、そういう現状があるのが今の日本なのです!!!

 

【攻撃と不安】攻撃後には疲弊と低迷が待ち受ける

f:id:mr-regret:20210513182657p:image


冷静に考えられる人ならわかると思いますが、YouTuberを叩いたり、Twitterインフルエンサーを叩いたりして攻撃するのも良く見ますし、私もコールセンターで短期派遣をしているのでわかるのですが…

 


攻撃を続けてもなんの生産性もないと私は考えている。

 


幸い日本国には武力(拳銃)などが個人宅にはないので、殺し合いは起きませんが、すくなくともネットでの犯罪は増加傾向にありますし、私のアパートでも騒音での住居者同士での争いがあり、それはコロナ後の話ですね。

 


この『他者・外界』への攻撃の先には『第三次世界大戦』しかありませんし、そうなると疲弊した国民と国家と低迷しきった文明の崩壊した結果だけが残ります!!

 


もちろん兵器開発による『文明の発展』という側面も持ち合わせていますし、人類の進歩は争いから生まれているような気も少しはするのですが命には変えられない。

 


その尊い命を奪ってまで、超常の技術を欲するのはSF作品でよく描かれますが滑稽な幼稚な発想だと思う。

 


話は脱線しましたが、私が本日伝えたいのは『協力』を今こそ日本人にも世界中にも必要だと思っています。

 


コロナなので直接会うことが難しい時期なので、その難易度があがってしまっているのも事実ですが、こんな時期だからこそ、ネットを使って協力をしていくべき!!

 


そのためにオンラインサロンでもコミュニティ機能でもコミュニティ設立でも何でもよいのですが、それを広げて環境構築をすすめていくことが必要だと思いますね。

 


私もまだ『何者』かになれたわけではありませんが、少なくとも私はプログラミング学習と英語学習をしていて、フロントエンド周りの得た知識とか、プログラミング学習過程をお届けしたりエンジニアと関係構築へと向けたTwitterでの活動をしていたりもしています!!!

 


また英語学習に関しても、日々取り組みことによって、簡単な英文でのサイトであれば閲覧可能な読解力がついてきていますので、海外から仕入れた情報をこのregretブログという場でお伝えも少しはできていたりします。

 


またライターとしてもプログラミングスクールやプログラミングのメディア様からの案件を引き受ける機会も出てきていますし、Twitterでも有益な語学学習の話やプログラミングのモチベーションを維持にも繋がった!!

 


まあ、ここら辺はブランディングの観点からここ(REGRETブログ)では言及はしませんが動いてます。

 


ぜひこれらみたいな活動をして行った方が良いと思う。

 

【攻撃と不安】日本人の最強の価値を有効的に使う

f:id:mr-regret:20210513182755p:image


先ほどお話したプログラミングとか英語とかはあくまでも『私の場合』のお話になりますので、それぞれの個々人にあなたなりのやりたいことややり方や活動をすべきでしょうし『協力』の在り方も違って良いと思います。

 


『協力』によって『協力者』としての立場となり、協力して『コミュニケーション』で『コミュニティ』をうみ、日本という国、地球という惑星でサバイヴしよう。

 


私が思うに人類は手と手をとりあって、惑星の外へと歩む時が近づいて来ているようにも思えますし、イーロンマスクを始める多くのビジネスパーソンが宇宙に行くための計画や取り組みを日々行なっている時代でもある。

 


なので、その宇宙にいくことを想定したり、現状ウイルスに負けないためにも自分の『感情のアンカーマネージメント』を含めた『感情管理』は必要不可欠だと思う。

 


またコミュニティなどを作り出し『協力の影響範囲』を確率することはこれからのリモート時代には必要です。

 


どちらにしても日本人として、まずは『日本語』という世界に誇れる最強の価値がありますから、それを使っての誹謗中傷や殺人予告や人を傷付ける行為はやめよう!

 


争いからは疲弊と低迷しかありませんから『攻撃』することに使っていっても何も生み出すことはないですし…

 


国外の人間が日本を知るきっかけとして日本のWEBや SNSを訪れた時にこんな誹謗中傷や批判に溢れかえったプラットフォームを閲覧して頂くのはよろしくはない。

 


ので、私はWEBライターとしてライティング(文章)を司る人間として、また1人の日本語を扱う人間としても、ぜひ日本語を世のため人のために使って欲しいと思う。

 


本日はそんな『攻撃と不安』というテーマでお届けしました、ぜひ語学を良い行いに使って欲しいと切に願う。

 


本日は短めですが以上となります!最後まで有り難う!

 


ではまた…