REGRETブログ

REGRETブログ

私が日常を送る上で感じた悔しさがテーマのブログ

【人に人生を委ねるな】あなたの人生はあなたの物語だ

f:id:mr-regret:20201223135750p:image

 

これは日本の教育がよくないので仕方がない。

 


しかし『仕方がない』で終わらせたくありません。

 


確かに日本の教育はテストの点数で雁字搦めに強制し、一律の均等な人材を生み出すのに適した仕組みです。

 


でも人生は『政府』の為でもなければ『両親』の為でもなければ『恋人』の為でもないと私は私的に思います。

 


今回はそんなに『あなたの物語』のお話をします。

 

【人に人生を委ねるな】マイノリティこそが真実!

f:id:mr-regret:20201223135938p:image


日本は大人も子供も『自殺』しまくる国です。

 


理由は恐らく『マイノリティを叩く』ことにあるのだと私は思いますし、過去にイジメについての実体験を記事にさせて頂いたことがありましたがそうだと思います。

 


どうしても『平均/前例/偏差値』などでマジョリティに最適化される算出方法で学校というのは出来ています。

 


体の強い弱いがあるのに、体育では同じ競技を強制的に全ての生徒に行わせますし、テストだって何かしら特質した才能が開花しそうでも、他の科目が苦手だとダメ。

 


私も『音楽』は特質して出来ましたが、他の科目はてんでだめで教師からは『問題児』として扱われましたね。

 


私以外にも『絵が上手いひと』『運動神経の良いひと』『外見が綺麗なひと』色々な人がいましたが、総じて何かしらで輝いているひとは『平均圧力』で苦しんでた。

 


これは大人もそうで、新卒採用で『一括採用(平均的な人材)』にされるように、研修でビジネススキルだのマナーだのを『会社色』に洗脳されてしまいますよね。

 


もちろん好き好んでしているぶんには良いのですが、22歳前後のタイミングで自分の意思とは関係なしに『就職活動を強制』する社会は異常だと思いますね。

 


私もそうでしたが『音楽をしたくても』お金に悩まされたり、病に蝕まれたり、何かしらの事情があったとしても、すべてに『お金が必要で』『就職』へと進みます。

 


そして『自分の色』を『会社色』に染められていき、今の日本のスーツ色の社会の状態が生み出されたのです。

 


でも本当にこれでよかったのでしょうか???

 


私は違うと思います!『今こそマイノリティ』を輝かせ、自身のアイデンティティを活かせる時代なのです。

 

【人に人生を委ねるな】今こそ!自立し独立しよう

f:id:mr-regret:20201223140114p:image


会社員を続けている限りは基本的に『他人の人生』を生かされていることになることが多いと私は思います!!

 


起業した『経営者』と投資した『投資家』の彼らが求める投下した時間やお金に対するベネフィットの追求!!

 


それが『企業の在るべき姿』ですので、必然と労働力を提供している社員とは『その目的の為の手段』ですね。

 


残酷ですが企業は、その『労働力』に対して『給与としての見返り』を支払うことしかしてくれないのです。

 


会社にいて『出世』しても『事業部』を任せられても、『転勤や異動』を引き受けても、それらは『給与』には還元されるかもしれませんが、人生には関与されない。

 


人生に関与することが出来るのは『自分』だけです。

 


なので『上司に媚びて』『同僚と仲良くし』『部下を育てて』も『会社(経営者と投資家)』は喜びますが…

 


残念ながら『あなたの人的資産は変わりません』し、履歴書や職務経歴書というのは『会社員』ありきです。

 


自分で『事業』を立ち上げるとわかるのですが、履歴書や職務経歴書を見せる相手などは存在しないのです!!

 


存在するのは『損益計算書』と『貸借対照表』などに書かれるお金の動きだけで、あとは『事業計画』に基づいて『自分のしたい事業を』していくだけなのです。

 


そこには『投資家』と『経営者』と『労働力(社員)』しかないので、もちろん『給与還元』はしますし『感謝』もしますが、そこに『あなたの人生』はありません。

 


自分の人生を委ねる価値はそこにはないのです!!!!

 


もし、人生を寄り良いものにしたいのであれば『賢く』なるしかないので、これらの内容を理解したうえで、副業をしたり、副業を強化する『スキル』を磨くべき。

 


そのために『会社を利用』するのが本来すべきな『会社』との関係性ですし『会社も労働力を利用』しておりますから、これでやっと対等な関係となるのです。

 


我々日本人は『雇って頂く…』という言葉をよく使いますがそれは間違いで『利用価値があるから雇用を選ぶ』だけですし、企業も『労働力が利用価値があるから従業員』を雇うのであって、その『労働力』は何でも良い。

 


最近だと『IoT』とか『AI』とか『ロボット』とかそういったもので労働力をオートメーションにしています。

 


このことからもわかるとおり企業と社員の関係性は『労働力を提供する側』と『労働力を提供される側』でしかないので、ガンガン利用し合えば良いと私は思います。

 

【人に人生を委ねるな】学ぶな!自分の頭で考えろ

f:id:mr-regret:20201223140243p:image


昔の私がそうでしたが『学ばさせて頂く』というスタンスで長いこと人生を誰かに委ねていた時期があります。

 


世の中の多くの人たちが、このスタンスで日本では生きておりますが、へんな話で人生は『自分の物語』です。

 


なので『自分の頭の中にしか正解はありません』。

 


家族の頭の中にも、友達の頭の中にも、恋人の頭の中にも、会社の上司の頭の中にも、同僚の頭の中にも、部下の頭の中にも、ありとあらゆる人のなかにもないです。

 


なので『教材として参考』には出来ると思いますが、最終的なジャッジ(やるかやらないか)は貴方の選択です。

 


日本の教育では『幼小中高』と義務的に『学ばせて頂く』というスタンスを洗脳されてしまいがちなので…

 


自分の頭で『思考させる癖』を養うのが難しいです。

 


しかし、恐らく私の読者は『この文書を読める程度の大人』ですので、間違いなくそうだとしたら改めるべき。

 


例えぼ『会社に言われたから』とかはどーでも良くて『目の前のお客様を幸せにできない』なら反論すべきですし、抗うべきだし、無理なら会社を辞めるべきです。

 


我々人類というのは『手と手を取り合って生きてきた』生き物ですので『搾取する側とされる側』を甘んじている企業とは『関わらないこと』に越したことはない。

 


なので、あなたの頭で『会社が利用価値があるから利用する』のであれば『それが正解』ですし、どんなに有名な企業に勤めていても『利用価値がない』なら不正解。

 


そろそろ論でいえば、学校だって『自分自身の教養を養うため』に利用する場所であり『学ばせて頂く』場所ではありませんし、自分の意思で選ぶべきなのです!!!

 


しかし『学業』にしろ『会社』にしろ『都合のよい人材』を求めていますから『誰も教えてくれません』。

 


学校の先生は偉ぶり、会社の経営者はふんぞり返り、投資家は私腹を肥やし、政府は甘い汁を啜っていますね。

 


それが嫌なら『打開策』を『自分の頭で考える』しか道はないのです!人生を切り開けるのは自分なのです。

 

【人に人生を委ねるな】自問自答の時間を作ろう!

f:id:mr-regret:20201223140425p:image


学校や会社に居ると『色々な価値観を持った色々な人たちが好き勝手なことを言ってきます』から注意です。

 


私のおすすめとしては『自問自答』の時間を少しでもいいので少しでも良いので毎日設けるべきだと思います。

 


私の場合は『早朝』や『深夜』などの時間をさいて『本日の振り返り』と『明日の予定』と『今月の目標』と『来月の目標』と『今年の目標』と『来年の目標』。

 


そういった『過去と現在と未来』を考えています。

 


こうすると『人生を自分のために生きられます』。

 


学校や会社、友人や恋人との時間も素晴らしい時間ですが、あまりにも現代日本人はSNSの影響もあり『情報過多の密になりすぎて』いるように私は見えています!!

 


そうではなくて、静寂な時間のなかで、好きなアロマオイルをディフューザーで焚きながら考えるべきです。

 


においは『集中力を高めますし』『静寂は雑音のないクリアな思考力を高めます』のでおすすめです!!!!

 


そして毎日『軌道修正』を繰り返して、人生を自分の物語を楽しみながらストーリーを書き記して生きよう。

 


今回の内容は大枠では以上となりますが、ここからは最後に少しだけマインドマップのお話をしたいと思う。

 


個人的にはこの思考の整理には『Xmind』がおすすめで、無料で高性能ですしWindowsともMacとも情報の共有が出来るのでたいへんおすすめができます!!!!

 


他にもオススメなものは幾つかありまして『MindNode』というアプリもステッカー機能が充実していますので可愛くマップが作れると思います。

 


他にもマンダラチャートというものもあって『Grid ToDo』というアプリもあったりしますので、そういった色々なアプリケーションを選んで楽しむべきです。

 


人生は誰かに委ねても確実に幸せにはなれませんし、お金がたくさんあっても、たくさん高級品に囲まれても、たくさんお金をばらまいても幸せにはなれないのです。

 


人生の幸せとは『自分なりの幸せを自分なりに決めて、それを貫き通す』ことが人生の幸せだと思います!!!

 


私もWEBライターをしておりますが、正直稼ぎとしては『そこそこ』ですが、それを自分で決めて貫き通しているので『満たされた気持ち』で毎日過ごしています。

 


そして私は『WEB開発系エンジニア』に最近は歩みを加速させつつ、二頭追う者を満喫しております!!!!

 


ぜひあなたも人生を自分の手足で切り開いてみては??

 


あなたの人生の物語が幸せ色に溢れますように…

 


ではまた…