REGRETブログ

REGRETブログ

私が日常を送る上で感じた悔しさがテーマのブログ

【失敗を集めろ】成功の秘訣は失敗をするか集めるかだ

f:id:mr-regret:20210401202936j:image

 

あなたは『成功』を掴み取りたいでしょうか?

 


恐らく多くの人は『YES』と答えると思います。

 


今回は、私が生きてきて思う『成功法則のひとつ』である『失敗を集める』という成功の秘訣の話をします。

 


結論を言えば『失敗を自分でして集めるか、もしくは他人の失敗を見て集める』の2択となるので詳しく話す。

 


それでは本日も本編を引き続き宜しくお願い致します。

 

【失敗を集めろ】前提の私の考え方をお伝えします

f:id:mr-regret:20210401203235p:image


それでは本編に入っていきますが、まずは『私の前提条件』からお話した上で【失敗を集めろ】の話をします。

 


私は前提として「人生とは、生まれてから死ぬ、その“過程”を楽しむものであり、成功や失敗は副次的』と思っていますので、まずはその私の持論を展開します。

 


まず、結論から言えば『生きて死ぬ』それが人生であり、それが人を人誑(たら)しめるものだと思いますが…

 


重要なのは成功と呼ばれる…

 

  • お金を稼いで億万長者の悠々自適に過ごす
  • 恋愛で素敵な異性の恋人や配偶者と過ごす
  • 名声を手にし、ちやほやされて幸せになる
  • 自己実現を追求して夢を叶えて幸せになる


また、それの対岸に位置する失敗…

 

  • 借金まみれで、毎日借金の利息返済の日々
  • 童貞や処女で、キスすら知らない冷めた日々
  • 誰にも相手にされず、1Rで孤独死を向かえる
  • 夢に敗れ目標に敗れ、何もせず人生を終える


などの成功と失敗はあくまで『結果』であって、それが人生のすべてと見えるように『資本主義』の世界ではスポットをあてていますが、実際は『結果』に過ぎない。

 


大切なのは『いついかなる時でも、それらを“今”の命に感謝し、五感で世界を感じて受け入れて楽しむ』です。

 


まずは、この前提を持った上で、それでも『成功を味わいたい』と思う方は、引き続き本題をお楽しみ下さい。

 

【失敗を集めろ】勝つ為には失敗を知る必要がある

f:id:mr-regret:20210401203441p:image


それでは本題に入っていきたいと思います。

 


まず『勝つため』『成功を掴むため』に最も重要だと私が考えるのは『失敗を“知り失敗を集める”』ことです。

 


あくまでわたくしごとではありますが、私は通信業界で携帯販売スタッフを社員時代にしておりましたが、その頃『代理店1位』の実績を出すまで、これをしていた。

 


まず、失敗を集めるために『自分の本日の失敗』をいつも持ち歩いているスマホのメモ帳とアナログのメモ帳にそれぞれ思い立ったら『書き出す』ということをした。

 


「売れない店舗はこういう特徴があるな…」と漠然に思ったら、それを箇条書きにしたり、他のキャリアの販売員さんと雑談でそれについて話たりしていましたね!!

 


他にも「売れない販売員の特徴」とか「売れないトークの組み立て方」とか「売れないファーストアプローチのやり方」とか「売れない在庫一覧」とか「売れない身なり」とか「売れない表情仕草」等をリストアップした。

 


それを一つ一つ改善したりして、お客様に「今日の積極のアンケートをお願い致します」というのを自主的にアンケートシートを密かに作り依頼して、改善を続けた。

 


結果として、自他ともに認める携帯販売員となり「代理店からお声がかかり」私は代理店の営業マンになった。

 


もちろん年収も増えましたし、労働環境も良くなり、たくさんの良い経験をさせて頂けることになりましたね。

 


なので、この節の結論としては「失敗を集めたり」若しくは「チャレンジをして失敗を積み重ねたり」しよう。

 


そして、そのつもり積もった『データ』をもとに「何をしないようにしたら良いのか?」または「どうしたらよかったのか?」をマインドマップを書き試行錯誤する。

 


これを繰り返すことで「ありとあらゆる分野」で成功へと近づいていけることができると思いますし、それでも近づけないのであれば『バイアス』がかかっているので、それは『外部からのアドバイス』を『そのデータ』をもとに簡潔に相談すれば、多分解決出来るでしょう。

 


これらを貴方の人生に役立てれば幸いでございます!!

 

【失敗を集めろ】成功法は再現性が非常に低いよ!

f:id:mr-regret:20210401203602p:image


これは『箕輪厚介さん』という方が何らかのインタビューで言っていたのを薄ら覚えている言葉なのですが…

 


その通りだと思ってて『なになにすれば出来る』とか『○○の成功法則』とか『○○稼いだ』とかは無駄で…

 


なぜ『無駄』かというと、それは『そのひと』と『その人のモノ』と『その資金力』と『その人の情報』による部分の一部分でしかないので、再現性は低いからです。

 


なのでどちらかと言えば『山頂よりガケの情報』と私は表現しているのですが、良い時期の話よりも悪い時期の話のほうが『何倍も役に立つ』と私は考えております。

 


なので、今からFacebookのマネをしても『高い確率』で収益を上げることはできませんので、ぜひFacebookがおかした『撤退事業』を改善するやり方をしよう!!

 


また今からジョブズをマネても意味はなくて『ジョブズがしなかったこと』『ジョブズの失敗』から学ぼう!!

 


今からSoftBankを追いかけるのではなくて、SoftBankがしない、できないことを考えましょう!!

 


また、GAFAと同じように『ビッグデータ』を集めるのも大切ですが、それに依存しないで『GAFAが犯した罪(例えば個人情報搾取)』などを改善する事業をしよう。

 


そういう彼らができない・しないことをすべきです。

 


ただ、そういった情報のほうが『“引き”が強い』のがビジネスの醍醐味ですから、これからも『自己啓発本』や『ビジネス書』は発売され続けますので注意下さい!!

 


もちろん、娯楽として『楽しむ』なら、それでもいいのですが『実用性』はないので注意して読んで下さいね!

 

【失敗を集めろ】ありとあるトライアンドエラー

f:id:mr-regret:20210401203902p:image


最後にまとめますと『成功は再現性が低い』ので『失敗をしたり、失敗の情報を集める方が勝てる』と伝えた。

 


では、実際に「どうやってそれらの情報を集めるか」というと、それは「日常生活」の至るところにあります。

 


具体的には『家と会社の間』に存在していたりして、家の家庭内にも『失敗』はたくさんありますし、会社の経営陣や現場にもたくさんの日常的な失敗が溢れている。

 


他にも『友達や恋人』もそういったエピソードはたくさんもっていますから、うまいこと引き出すといいでしょうし、そういった信頼関係は財産と呼べるでしょうね。

 


他には、もちろん『書籍・インターネット』にもそういった情報はありますから騙されないように気をつけつつ『良薬口に苦し』と思って取捨選択して扱いましょう。

 


また、自分の『過去・今・未来』にもたくさんの『失敗』がありますから、それを振り返り掘り下げるのもしんどいですが、きっと貴方の人生の有益に繋がります。

 


ぜひ、トライアンドエラーをたくさんして、失敗を『知り』もしくは『避けて』『改善して』勝って生きよう!

 


本日は以上となります。短いですが本日はお終いです。

 


次回投稿も引き続き宜しくお願い致します!!!!!!

 


ではまた…