REGRETブログ

REGRETブログ

当サイトは私が日常生活を送る上で感じた悔しさがテーマのブログ

REGRETブログ

【色即是空 】この考え方を身につけると生きやすくなる

f:id:mr-regret:20200801175618p:image

 

今回はタイトルが宗教観を漂わせてしまっておりますが、別に宗教的な話を延々するつもりもありません。

 


この色即是空というのは、簡単に言えば「すべてのモノは移りゆくので、そのすべては空である」という意味。

 


空とは、色々な解釈が出来ると思いますが、私にとっては「ただの虚構」だと思っておりますし、それを話す。

 


今、人生に思い悩んでいるのであれば参考になるかと…

 

【色即是空】そこにあって、そこにはない… 

f:id:mr-regret:20200801180446p:image

 

イスラエル歴史学者、ユヴァル・ノア・ハラリさんが執筆されたサピエンス全史という作品にもありますが…

 


人間という生き物はフィクションのお陰で発展できた。

 


という表現がなされていますが、まさにその通りで、人類というのは『神』というフィクションを信じて、その『神の教え』に従ってコミュニティを作り成長したり…

 


その後、農業や工業など色々なフィクションを生み出して、そのフィクションの中で人類は今も生きています。

 


科学も例外ではなくて、人類の歴史で勝手に色々な設定を決めて、その設定のなかでこねくり回しているのであって、結局のところ人類とはフィクションなのです。

 


なので、これは色即是空にもいえることで、例えば『犬』という動物に関して言っても、そこにいるのは人類が勝手に決めた『犬』であって、もっと言えば『動物』という言葉も人類が決めたことで、もっと言えば『命』も人類が勝手に決めたことで全てが虚構ですね。

 


こう考えると、私たち人類が住んでいるこの地球も勝手に人類が決めたことで『虚構』なので、全てが『空』という状態になるので、全てが無意味で全てが意味です。

 


ただ、人類という生き物がそもそもフィクションがなければここまでの地球の頂点に来れなかったので、色即是空の考え方自体もフィクションといえるのでしょうね。

 


となると私たちの生きる意味とは、たぶん人それぞれ『自分で決めるしかない』ということになるでしょう。

 


ここからが重要なのですが、今回は私なりの生き方の定義をここからお話ししますので、ぜひ貴方も貴方なりの『生きる意味』をフィクションを作ってみて下さい!!

 


それがフィクションを生きる人類の歴史ですから!!!

 

【色即是空】金や会社や国に縛られなくても良い!

f:id:mr-regret:20200801180736p:image

 

私は資本主義という定義に縛られる必要もないと思っておりますし、別にイデオロギーは時代の流れで移り変わるものとも思っておりますし、変わっていいものです。

 


また、私は日本国で生まれていますが、生まれてから死ぬまで日本に居なければならない理由もないですから…

 


当然、嫌々上司に媚を売って会社で同僚と時には揉めたり満員電車でストレスを感じて生きる必要もないです。

 


もちろん、行動をするには24時間の制約がどうしてもありますから、例えば会社を転職するなら準備や行動をしてもそこそこの時間を有するのは当然のことです。

 


また、海外に行くにしても何かしらの言語を習得したほうが向こうにいった後も生きやすいと私は思っておりますので、その言語取得の時間ももちろん必要でしょう。

 


なので、お金に縛られない生き方も、会社に縛られない生き方も、国に縛られない生き方も出来ますが、それにはそのルールから出る為の準備と行動が必要なのです。

 


最初にお話しした通りに、人類というのは『このフィクションのなかで暮らそう!』と決めて生きているので…

 


『この会社はブラック企業だ!』と叫んだ所で、その会社の経営者がブラック企業を是とするのであれば、その会社が『ホワイト企業』になることはないわけですね。

 


もちろん、ビジネスの世界では競合他社がいますので、ブラック企業というのは自然淘汰は進むでしょうが…

 


ブラック企業を変えることは無理で、ブラック企業自然淘汰されるのを待つ、待つ必要もなく出るだけです。

 


なので、ループトークにはなりますが、人生とは何かに囚われる必要はありませんが、何事も変わるまで時間がかかるので、ブラック企業が淘汰されるのと同じ位…

 


自分という人間を成長させて、自分らしく生きるのはとても難しいですし、時間もかかることになるのです。

 


ただ、人類というのはフィクションのなかを生きる性質がありますので、他人が作り出したフィクションのなかで生きたほうが圧倒的に楽なのでそれを享受します。

 


これは、進撃の巨人とかでもそうでしたが、王家が決めたルールのなかで長い間生きていたのもソレですね。

 


でも、エレンのように、変わりたいと思い、強い思いで生きる理由があるのであれば、『行動』がすべてです。

 


なので金や会社や国に縛られなくても良いけど、それには自分が行動して自分が時間をかけて変わるしかない。

 

【色即是空】べつに向上心なんかなくてもいい…

f:id:mr-regret:20200801180901p:image

 

私はたまたまビジネスが大好きな人間なので、こういった個人事業主とか起業と呼ばれるものが好きですので…

 


毎日14時間前後はワーカーホリック(仕事中毒)として、ある時は派遣と副業をしたり、ある時は営業マンとして朝から晩まで進捗を追い続けていた時代もありました。

 


今は、全力でWEBライターや将来に向けてのWEBデザインの勉強や英語の語学習得に時間をさいていますが…

 


べつに、ニートでの生き方もうまいことやれば全然良いと私は思っておりますし、世間体はあれかもしれませんが、生活保護を受けながら収益化せずに副業を行って…

 


ある程度収益化が見込めたら、生活保護を辞めて、ほぼほぼニート同然にアフィリエイトとかYouTubeの動画収益とか、究極を言えば山籠り何かもありなのです!!

 


しっかりと山籠りの準備を進めて、安い山小屋を改装して、自分好みの環境を作って、物価の安い国で悠々自適に暮らすというのも人生には全然ありなわけですから…

 


もちろん最初は親が富裕層でない限りは、アルバイトとかパートとか派遣社員とかでコキ使われる時期もあるでしょうけど、着々と準備を進めればそれも可能ですね。

 


月15万の手取りであっても、毎月7〜8万程度で生活をシェアハウスとかで行えば、7万くらいは貯金できるので、1年間で84万円も資金が生み出せるので、それを株式投資などを行ったり、それで副業機材を購入したり…

 


そうやって数年という時間をかければアルバイトからほぼほぼニートの生活に切り替えることも可能なのです。

 


ですから人生はべつにフィクションなわけですから、頑張る必要もないですし、頑張る必要を自分が感じて、それが楽しいのであればやればいいだけの”空”なのです。

 


こうやって考えると、人生というのはとても生きやすくなると思いますが、日本人は『真面目』な人があまりにも多すぎて、他人フィクションのなかで生きがちです。

 


べつに嫌な話だと思いますが、大企業で働いても企業の資産価値が向上して株価が上がり拡大路線が進むだけで、基本的には社員の成長は当然ながら二の次です!!

 


それなら、中小企業や若いベンチャー企業で色々な経営者と短かに接して経営を学んで吸収して切磋琢磨したほうが私は面白いと思いますし、何なら起業しても良い。

 


人生とは自分フィクションを作った方が良いですよ!!

 

【色即是空】目を瞑って、自分の心に問いかけよう

f:id:mr-regret:20200801181042p:image

 

本当は『瞑想』を本格的におすすめしたいですが…

 


瞑想は難易度が非常に高くて難しいと私も思いますので、ただ単純に目を瞑って、自問自答をたまにしよう。

 


人生とは特に現代社会はフィクションのデータがオンラインで無限と思える量が毎日消費されている時代です。

 


そんな時代ですから、月に数回でもいいので、静かな場所を探して目を閉じてじっくり人生について考えよう。

 


私は真っ白なノートに、または真っ白なマインドマップに自分の人生を時系列で整理をしたり、自分の今もエモーションマップという自分の感情の可視化などをして…

 


日々、自分が何をしたくて生きているのか、何をしたくなくて生きているのかを自分なりに設定していますね。

 


また、学生時代は何十年も『日記』を書く習慣をつけていましたから、そういった日記でも良いでしょう!!!

 


また、私はWEBライターなので文字起こしが大好きですが、べつに文字起こししなくても『心の中』で想いを巡らせる時間を作るのも全然それはそれで素晴らしい。

 


人生は有限な移りゆくものですから、自分のフィクションのなかでその有限な人生を楽しんだものがちです。

 


『誰かが人生を変えてくれるのではなくて、自分が人生を行動を伴うことで変わっていくしかないのです!!』

 


ニートになりたいなら、ニートになっても生活できる最低限の生活費ラインを捻出出来る収入源が必要ですし…

 


独立や起業をしたいのなら、それ相応の知識と実績と自己PR(ブランディング)なども必要になると思います!!

 


ただ、そういう自分の行動をしない限りは、他人のフィクションのなかで延々の他の利害のために生きる事に…

 


そういう生き方をしている日本人が非常に多くて、そういった教育がなされすぎた結果、『病んだ国』と言われる今の日本や『誹謗中傷』の捌け口があるのでしょう。

 


負の要素が負の要素を呼んで、それが自殺まで直結してしまう最大の失敗だと私は現代日本を捉えていますし…

 


それを変えるのは、こうした色即是空を知ること『勉強すること』しかないのではないかとも思いますね!!!

 


まあ、でも結論としては『色即是空』なので、勉強するも勉強しないも自由なので好きに生きればいいと思うよ

 


ではまた…